読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日王冠 2016 出走予定

毎日王冠2016の出走予定馬、過去データ、傾向、馬券予想などを書いております。

毎日王冠2015がディープインパクト産駒祭状態に

血統 2015

f:id:mainichi-oukan:20151008145534p:plain

今年の毎日王冠は13頭の登録のうち、ディープインパクト産駒が10頭もいる。

アンビシャス 父:ディープインパクト/母父:エルコンドルパサー
イスラボニータ
ヴァンセンヌ 父:ディープインパクト/母父:ニホンピロウイナー
エイシンヒカリ 父:ディープインパクト/母父:StormCat
クラレント

グランデッツァ
ステファノス 父:ディープインパクト/母父:クロフネ
スピルバーグ 父:ディープインパクト/母父:Lycius
ダノンシャーク 父:ディープインパクト/母父:Caerleon
ディサイファ 父:ディープインパクト/母父:DubaiMilennium

トーセンスターダム 父:ディープインパクト/母方:エンドスウィープ
マーティンボロ 父:ディープインパクト/母父:Nureyev
リアルインパクト 父:ディープインパクト/母父:Meadowlake

府中の1800mが舞台の重賞ということで量産型のディープインパクト産駒にとっては狙いたく成るレースなのだろう。10頭のディープインパクト産駒の取捨選択をしなくてはならないのだが、母方の血統を吟味して決めていきたいと思う。

毎日王冠2着馬、ジャパンCNHKマイルCのGⅠ2勝馬であるエルコンドルパサーを母父に持つアンビシャスは適性がありそうだ。

毎日王冠4着で1800m戦では一度も馬券に絡んだことのないニホンピロウイナーを母父にもつヴァンセンヌは割引か。

エイシンヒカリアユサンキズナ、ヒラボクディープといった名馬を出しているStormCatとディープインパクトの配合の馬。前走エプソムカップで重賞初勝利をあげ今回一番人気が予想される人気上位の馬だが、ディープ産駒は重賞連勝の少ない血統。アタマでは選びにくい。

母方クロフネ×SeekingTheGoldの血統を持つステファノスはパワー型配合か。雨でもふって馬場が重くなれば注目したい一頭だ。

母父Lyciusのスピルバーグは昨年の毎日王冠で3着に入着。昨年は東京の1800mを3連勝しているし血統的にも適性は高いと見れる。狙いたい一頭だ。

ダノンシャークは母父Caerleonが欧州ノーザンダンサーニジンスキー系。欧州型の配合の母方を持つ血統だ。一昨年の毎日王冠では5着に敗れている。東京のマイルが合っているが1800mではどうか。

母父がDubaiMilenniumと数少ない血統のディサイファ。母方よりならパワーに寄っているか。昨年の毎日王冠4着馬で東京1800mでは良成績。注目したい一頭。

アメリカのエンドスウィープを母父に持つトーセンスターダム。近親にトーセンジョーダン、カンパニーと天皇賞秋優勝馬がいるだけに、東京は合いそうだが、実績がまだ伴っていない。

母父Nureyevが欧州ノーザンダンサー系の欧州型配合のマーティンボロ。Nureyevも母方のBlushing Groomも筋肉量が豊富なタイプで、ディープインパクトに足りないものを補っている。良い血統だが昨年遅れた本格化で6歳となる今年はどうか。

アメリカ産馬のMeadowlakeを母父に持つリアルインパクトはパワー型配合。'11年の毎日王冠で2着をとっているが翌年の毎日王冠では4着に敗れる。Meadowlakeはデビュー戦で22馬身離して勝ったスプリンター。アメリカ産馬は早い完成ということもあって距離や衰えの心配はある。

とりあえずディープインパクト産駒の中で特別注目しておきたいのはアンビシャス、スピルバーグ、ディサイファの3頭といったところだろうか。
血統的な見解のみなのでこれだけでは判断しずらいが、情報の一つとして覚えておきたい。


▶毎日王冠2015を当てたい人はコチラ

毎日王冠2015の予想はコチラ
▲バナーからもどうぞ